特定非営利活動法人 日本セルプセンター
全国社会就労センター協議会

資格取得・研修

資格取得・研修

相談支援従事者研修

しらうめ荘は、平成18年度より相談支援事業所の指定を受け、地元かすみがうら市やしらうめ荘・しらゆり荘に入所している方々の計画相談を行っています。現在、相談支援専門員3名(兼務)で相談を受けておりますが、今年度新たに1名が初任者研修を受講し資格取得を目指しています。また、取得後も5年間に1回、現任者研修を受講する必要があり、9月に1名が2期間目の受講をしました。 

社会福祉施設長資格認定講習

今年度サービス管理責任者が「社会福祉施設長資格認定講習」を受講しています。2ヶ月ごとに課題を提出し、1月には宿泊によるスクーリングがあります。

しらうめ荘では、平成23年度より「介護職員等によるたんの吸引等実施研修事業(第三号研修・特定の者対象)」の指導者研修・実務者研修を看護師・生活支援員が受講し、生活支援員全員の資格取得を目指しております。昨年度までに30名中13名の研修が終了しており、令和元年度は6月に実務者研修(生活支援員)2名合格、12月に指導者研修(看護師)1名、実務者研修(生活支援員)3名が受講予定です。 必要なケアをより安全に提供するため、今後も継続受講して行きます。

より専門的な知識を身に着ける為、今後も様々な研修を受講して行きます。

福祉・介護職員の処遇改善手当

 川惣会では平成21年10月より、介護職員処遇改善助成金を申請し、介護職員だけでなく全職員に処遇改善手当として一定額を支給しています。平成24年度からは処遇改善加算となりましたが、加算Ⅰを申請し継続して支給しています。平成29年度の報酬改正においては、新たに処遇改善手当2を新設し、経験年数と資格に応じて支給しています。

 令和元年10月に新たに創設された特定処遇改善加算につきましても申請を行い、経験・技能のある介護職員を重点的に、特定処遇改善手当を全職員に支給しています。